2012年10月06日

知識と経験は「売り」なのか。


スポンサードリンク



中高年が転職、再就職するにあたって、武器になってくるのが
「知識と経験」であることは言うまでもありません。
当然、即戦力になることを求められているし、
その会社にないノウハウを伝授できないと
雇う会社には意味がないのです。
しかし、そこでその知識と経験という剣を振りかざし
傲慢な態度になる可能性がある人物かを
当然見られています。
ゆえに、知識と経験は中高年の転職、再就職にあたって
攻撃力があるが足かせでもある、矛盾を背負う武器なのです。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 22:53 | こんな人が気に入られる

2008年09月29日

退職して再就職できる限界は何歳でしょうか?


スポンサードリンク



新聞の広告欄や転職雑誌の求人募集には、年齢の制限がほとんどの募集で記入されています。「35歳まで」「40歳まで」というところがほとんどではないでしょうか。では実際、再就職における年齢の限界って何歳なのでしょう。定年退職を迎えた人は60〜65歳。求人広告や雑誌ではもう範囲を超えています。しかし、最近、若い会社、たとえばベンチャー企業などは経験豊富なアドバイザー的な人材を探しているようです。年齢を重ねた人を採用する得点として、ひとつは経験。仕事における熟練者というところを期待されていて、まだ経験未熟な若いビジネスマンの教育を兼ねて採用されるといいます。そしてもうひとつの点は、豊富な人脈。まだ、社会的に若い会社は、その人脈を期待しています。会社として新たな販路や交流を広げるためにも人脈を持った経験豊かな人材は期待されるのです。結局転職、再就職できるかできないかは、本人の実力次第ってことなんですね。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 22:39 | 再就職と年齢

2008年01月25日

中高年の再就職と転職。面接官のあなたならどうします?


スポンサードリンク



あなたが面接官になったとしたら、いったいどのような人材を採用したいとおもうでしょうか。中高年の再就職を希望する人材をなかなか採用しようとは思わないかもしれません。なぜかを端的にいうと、会社にとって今この時代、人材は大きなコストでもあるからです。スキルや経験、知識を必要としない仕事は、言ってみれば誰でも良い。若くて体力があり給料が安い新卒、学生あがりでいいのです。またあなたが、中高年の再就職する人の中で、スキルや経験、知識をすべて身につけていたとしても、面接する面接官にはあなたが脅威に見えるかもしれません。あなたが、面接官にとってかわる人材になりえるからです。面接官も人間ですから。そういうところを意識しないといけないかもしれませんね。

では、どうすれば中高年の再就職や転職はうまくいくのでしょうか。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 08:41 | こんな人が気に入られる

2007年11月09日

中高年の再就職者、転職者を理解してくれる会社があると思います?


スポンサードリンク



あなたはきっと自分を高く評価してくれるところに就職したいはずです。それは給与や待遇に繁栄されるべきだとも思っているはずです。また、ありのままの自分を評価して欲しいなどとも思ってはいないでしょうか。数年前、いやもっと以前の右肩上がりの時代であればそんな会社もあったかもしれません。しかし今はまだ景気が回復したといえども、それは大手企業の話。中高年が転職・再就職する先ははとんど中小企業ですから、景気はよくありません。むしろ悪化している状況です。そんな時代に悠長なことを言っていては、再就職先など到底見つからないでしょう。企業はあなたの家族ではありません。はっきりいってかなりドライに見られる時代。世の中はあなたが良い思いをした時代とは違い、相当シビアな状況なのです。そういう時代に受け身の姿勢で待っていたって再就職先は決まりません。積極的に自ら接点を作って、あなた自信をアピールしていかないといけません。あなたの知らないところであなたと同じ境遇の人がもうすでに、再就職のために努力をしています。遅れをとらないためにも再就職のための知識やノウハウを積極的に取り入れていきましょう。受け身では決して何も生まれないのですから。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 19:06 | 再就職の豆知識

2007年11月08日

中高年の仕事の求人はあっても、雇ってもらえる人材にならなければ…。


スポンサードリンク



スキルがあって人間性も良ければ誰もが転職・再就職はできるものなのです。言ってみれば、「再就職できるひとは、どこの会社を受けても採用がある」ということなのです。ここでいうスキルというのは作業的なスキルではありません。サラリーマンのスキルは長年つとめていればそれ程差はないもの。では何が決定的に違うのか。それは結論から言うと「応用力」ではないでしょうか。環境や立場、今自体がどのように動いているのか察知し、その機会に適した行動をとれるかどうか。会社はこのような中高年の人材を求人したいものなのではないでしょうか。自分の売れるポイントはどこか、自分にしかない専門性、そしてそれを生かすことのできる応用力。これらを自ら整理しアピールすることができたならば中高年といえども、転職・再就職は難しくないと思います。是非あなたの「ウリ」をもう一度再認識してみてはいかがでしょうか。「売れる人材」になることが一番大事なのですから。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 19:39 | 転職再就職テクニック

企業が欲しがる中高年ビジネスマンとは?


スポンサードリンク



中高年の方々に内定を出す企業としては、いったいどんな人に内定をだすのでしょうか。仕事ができる現役バリバリの人でしょうか。それもあるかもしれません。しかし本当に求められている中高年の人は、きっと実践力ではなくて、組織をまとめる力、総合力のある人を求めているのではないでしょうか。仕事ができるだけなら現役30代を引っ張ってくればいいのですから。大事なのはスキルだけではなくて、総合的な判断力というか、その本人が今置かれている立場や境遇、求められていることが判断できる人ではないでしょうか。年齢に見合う常識や判断力を備えている人が中高年の転職や再就職に有利な人材といえるでしょう。企業が中高年に求めていることは決して仕事のスキルだけではないということを気にとめておきましょう。スキルに自信のない方は逆にチャンスといえます。今までの自分の経験をフルに生かし転職・再就職に生かしてください。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 08:17 | こんな人が気に入られる

2007年11月07日

転職・再就職したいなら人脈をフル活用しよう!


スポンサードリンク



中高年の転職・再就職を始めるとしてまずはいったい何から始めればよいのでしょうか?とりあえず転職に関するセミナーや各地方でも活発に行われている異業種交流会、勉強会などに参加してみてはいかがでしょうか。今までサラリーマンをしてこられた方は、意外と自分の会社の情報しか知らない人が多いといえます。他の業界などの話も聞いて、再就職に前向きな業界などを知ることもできるかもしれません。転職、再就職するためにはセミナー等の交流はとても大事な情報交換の場なのです。できれば辞める前の在職中に参加することをおすすめします。気持ちに余裕がでますし、気軽に交流ができる彼です。どんどん参加して転職、再就職に有利な情報をつかみましょう。転職や再就職に不安はつきものですが、思い悩んでも仕方がありません。前に進むしかないのです。今の時代はスピードが大事なのはお分かりで小が、その悩んでいる合間にもほかの方は、迅速に転職、再就職に対応しています。あなたも遅れをとらないようにまず最初の一歩を踏み出しましょう!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 20:02 | 転職再就職テクニック

中高年の転職、再就職率はどのくらい?


スポンサードリンク



ある県では中高年の離職者を職場実習を通じて再就職につなげていこうという取り組みを始めているところもあるようです。予算で職場実習枠を確保したりなどの実施状況を見ると、再就職率が6割ぐらいということで、想定した以上の成果が見えてきたとのこと。事実中高年の転職、再就職は本当に厳しいものがあります。よっぽどのスキルや人脈があるのであれば別ですが、ただでさえ平成不況の厳しいおり、若者でさえ就職に就くのが難しい時代です。6割という結果を良いととらえるか、悪いととらえるかは本人次第。二人に一人は中高年であろうとも転職、再就職ができるのです。3、4回面接に落ちることなんて当たり前。今の若者はもっと落とされています。中高年の方々が初めて就職された時代とは訳が違います。20、30回は落とされる覚悟をして、気合いを入れて転職、再就職活動に臨みましょう。そしてその6割の中に入れれば仕事のありがたみを感じることができるのではないでしょうか。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 08:04 | 再就職の豆知識

中高年の転職・再就職は誠実さ、真剣さをまず第一!


スポンサードリンク



中高年の転職・再就職では労働条件や給料の件に関して厳しい提示をされることは必至です。きちっとした仕事をするためにも自分を安売りする必要はないのですが、あまりに固執しすぎると逆効果で「奢っている」ととらえかねません。ですのでその時は、条件や待遇を優先するのではなく、「仕事に対する真剣さ・誠実さ」を情熱をもってアピールするように心がけましょう。条件や待遇に固執する前に、まずは仕事するチャンスをつかむことが先決です。力さえ有れば、きっと這い上がって、あなたを認めてくれるはずです。このご時世中高年の転職・再就職は厳しいものとなっています。人口も多いのでライバルが多いことも事実。そのライバルの多い中高年の中で転職・再就職を勝ち取るためにはまずは、会社に採用されるのが優先されるべきなのです。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 00:03 | こんな人が気に入られる

2007年11月06日

中高年の採用面接マル秘テクニック!


スポンサードリンク



面接を受ける際は、できるだけ、いや必ずと言って良い程スーツやシャツを新規購入し、身なりをしっかり整えてから挑みましょう。若々しさをアピールできますし、中高年になってまで身なりがしっかりしていないのは社会人として不適合と思われかねないからです。必ず新調するようにしたいものです。次に相手の仕草、動き、リズム、しゃべり方を自然に真似して、合わせるように心がけてください。これは「ミラー効果」といってこの行動をされた相手側は、気づかず好感感じると心理学上でも実証されているそうです。話すのが苦手だったり、話が逆に多すぎる人は練習して「ミラー効果」のテクニックを身につけましょう。そして今から記すことが一番大事ですのでしっかり気にとめておいてください。それは、中高年が転職、再就職する際は必ずと言っていい程その理由を聞かれます。倒産やリストラなど理由はそれぞれたくさんあると思いますが、決して前の会社を分析してその場で話さないようにしましょう。そして悪口もダメです。前者は「自分のせいではないよ」という他人のせいにする人だととらえかねませんし、後者のように悪口をいうなんて問題外です。自分が面接官の気持ちになったら分かるはずです。まとめとして、中高年の転職・再就職は、「見た目」と「内面」のバランスが大事だということ。ぜひ気をつけてください。まだまだテクニックはあるのですが、また今後!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 08:05 | 転職再就職テクニック