2007年11月06日

中高年の採用面接マル秘テクニック!


スポンサードリンク



面接を受ける際は、できるだけ、いや必ずと言って良い程スーツやシャツを新規購入し、身なりをしっかり整えてから挑みましょう。若々しさをアピールできますし、中高年になってまで身なりがしっかりしていないのは社会人として不適合と思われかねないからです。必ず新調するようにしたいものです。次に相手の仕草、動き、リズム、しゃべり方を自然に真似して、合わせるように心がけてください。これは「ミラー効果」といってこの行動をされた相手側は、気づかず好感感じると心理学上でも実証されているそうです。話すのが苦手だったり、話が逆に多すぎる人は練習して「ミラー効果」のテクニックを身につけましょう。そして今から記すことが一番大事ですのでしっかり気にとめておいてください。それは、中高年が転職、再就職する際は必ずと言っていい程その理由を聞かれます。倒産やリストラなど理由はそれぞれたくさんあると思いますが、決して前の会社を分析してその場で話さないようにしましょう。そして悪口もダメです。前者は「自分のせいではないよ」という他人のせいにする人だととらえかねませんし、後者のように悪口をいうなんて問題外です。自分が面接官の気持ちになったら分かるはずです。まとめとして、中高年の転職・再就職は、「見た目」と「内面」のバランスが大事だということ。ぜひ気をつけてください。まだまだテクニックはあるのですが、また今後!


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 08:05 | 転職再就職テクニック