2007年11月07日

中高年の転職、再就職率はどのくらい?


スポンサードリンク



ある県では中高年の離職者を職場実習を通じて再就職につなげていこうという取り組みを始めているところもあるようです。予算で職場実習枠を確保したりなどの実施状況を見ると、再就職率が6割ぐらいということで、想定した以上の成果が見えてきたとのこと。事実中高年の転職、再就職は本当に厳しいものがあります。よっぽどのスキルや人脈があるのであれば別ですが、ただでさえ平成不況の厳しいおり、若者でさえ就職に就くのが難しい時代です。6割という結果を良いととらえるか、悪いととらえるかは本人次第。二人に一人は中高年であろうとも転職、再就職ができるのです。3、4回面接に落ちることなんて当たり前。今の若者はもっと落とされています。中高年の方々が初めて就職された時代とは訳が違います。20、30回は落とされる覚悟をして、気合いを入れて転職、再就職活動に臨みましょう。そしてその6割の中に入れれば仕事のありがたみを感じることができるのではないでしょうか。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 08:04 | 再就職の豆知識