2007年11月08日

中高年の仕事の求人はあっても、雇ってもらえる人材にならなければ…。


スポンサードリンク



スキルがあって人間性も良ければ誰もが転職・再就職はできるものなのです。言ってみれば、「再就職できるひとは、どこの会社を受けても採用がある」ということなのです。ここでいうスキルというのは作業的なスキルではありません。サラリーマンのスキルは長年つとめていればそれ程差はないもの。では何が決定的に違うのか。それは結論から言うと「応用力」ではないでしょうか。環境や立場、今自体がどのように動いているのか察知し、その機会に適した行動をとれるかどうか。会社はこのような中高年の人材を求人したいものなのではないでしょうか。自分の売れるポイントはどこか、自分にしかない専門性、そしてそれを生かすことのできる応用力。これらを自ら整理しアピールすることができたならば中高年といえども、転職・再就職は難しくないと思います。是非あなたの「ウリ」をもう一度再認識してみてはいかがでしょうか。「売れる人材」になることが一番大事なのですから。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 19:39 | 転職再就職テクニック