2008年09月29日

退職して再就職できる限界は何歳でしょうか?


スポンサードリンク



新聞の広告欄や転職雑誌の求人募集には、年齢の制限がほとんどの募集で記入されています。「35歳まで」「40歳まで」というところがほとんどではないでしょうか。では実際、再就職における年齢の限界って何歳なのでしょう。定年退職を迎えた人は60〜65歳。求人広告や雑誌ではもう範囲を超えています。しかし、最近、若い会社、たとえばベンチャー企業などは経験豊富なアドバイザー的な人材を探しているようです。年齢を重ねた人を採用する得点として、ひとつは経験。仕事における熟練者というところを期待されていて、まだ経験未熟な若いビジネスマンの教育を兼ねて採用されるといいます。そしてもうひとつの点は、豊富な人脈。まだ、社会的に若い会社は、その人脈を期待しています。会社として新たな販路や交流を広げるためにも人脈を持った経験豊かな人材は期待されるのです。結局転職、再就職できるかできないかは、本人の実力次第ってことなんですね。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 中高年の星 at 22:39 | 再就職と年齢